インタビュー

山本 由梨渚

お名前 山本 由梨渚
フリガナ ヤマモト ユリナ
年齢 40歳
部署名 石見さくら会 居宅介護支援事業所 「ケアマネージャー」
最終出身学校名 広島外語専門学校
最終出身学部・学科名 語学留学コース
コメント

【これが私の仕事】
『介護保険のプロ』
介護を必要とする方々が介護保険サービスを受けられるように、ケアプランの作成や給付管理、ご利用者様とサービス事業所を繋ぎ合わせる調整役などを行っています。業務範囲も広く大変さもありますが、その分やりがいを大きく感じる仕事です。

【だからこの仕事が好き。一番うれしかったことにまつわるエピソード】
『待ってたよ(#^.^#)』
毎月、ご利用者様のご自宅に伺いますが、その際、ご利用者様やご家族様から、「そろそろ来る頃かと思ってた。」「今回は遅かったね。」「まっとったよ(待っていたよ)」などと、笑顔で迎えて下さいます。さりげない言葉や表情が私の毎日の励みになっています。

【ズバリ。私がこの会社を選んだ理由 ここが好き】
『子育てしながらも、働きやすい環境』
私自身、小さな子どもがいますが、職場では同世代や子育て中の方も多いので、職員さんに相談しやすく、急な休みでも対応していただける環境だと思います。また、皆さん楽しそうに働いておられたのでこの会社を選びました。

【これまでのキャリア】
専門学校で英語を学び、アメリカへの留学経験があります。
帰国後、知的障がい者施設、有料老人ホーム、デイサービスセンターで経験を積み、邑南町へ戻ってきました。そして、平成24年に社会福祉法人石見さくら会へ入社しました。